EMMA MAEDA

EMMA MAEDA

2013/09/12

シブカル祭。

シブカル祭。に参加します。
詳しいことは、またお知らせします。
よろしくおねがいします。

2013/09/07

装苑BLOG

装苑ONLINEさんで
装苑BLOGをはじめさせていただくこととなりました。

わたしのページはこちらから←

これからゆっくりやっていきます。
こっちのブログも続ける予定です。

よろしくです。



yo asa

yo asa というブランドのモデルを務めました。





とっても
おもしろくて、かわいいTシャツです。

主にメンズブランドですが
女の子も是非。
わたしもよく着ています。



ことしの夏をすこしまとめる。(丹下健三さんの巻)

ことしは
建築家の丹下健三さん
生誕100周年です。

ことしの夏は
いつものように代々木体育館を横目に見て
たまたま東京カテドラルへ行って
香川では「丹下健三展」が開かれていて
広島市現代美術館でも、丹下さんのいろいろなことが知れて
丹下さんが好きだった厳島神社にも行って
そして、平和記念館にもいって…

丹下さんをめぐるような一ヶ月だった。


この夏は丹下さんのお陰で
いろいろなことを考えました。
ただ歴史を知っていくだけではなくて
丹下さんという歴史、そして建築を通して
大きな流れでわたしのなかに何かが入ってきたようにおもう。
時代と国とそしてモノをつくること。
どれも繋がっていて責任が付きまとうけれど
心はいつも自分のもの。






(それと、この本いい!)


この夏をすこしまとめる。(かき氷の巻)

かき氷がわからない。

味もよくわからないし
値段もよくわからない。

お水を凍らせて
それを削って
甘いなにかをとろっと垂らす。

それに人々が群がる理由がわからない。

その理由が知りたくて
毎年、かき氷のお店へいって食べる。

でも、どれだけ食べても
理由はさっぱりわからない。

 
恵比寿のJAPANESE ICE OUCA
 
 
目白の志むら
 
 
うきうきで向かった(運転していったよ)
 
秩父の阿佐美冷蔵
 
 
都立大学のちもと
 
 
 
 
でもね、夏はやっぱり
鍋焼きうどんをたべます。
暑い時は熱いものがいい。
 
 

この夏をすこしまとめる。(一人旅の巻)

ムーミンの劇が終わってから
一週間くらい
瀬戸内国際芸術祭をだいたい全部まわって
(三年前にもいったから、新作を中心に)
そのあとひょろっと
広島へいってきた。

写真は後々。

でも、とにかく暑かった。

ほら、猫も暑いっていってたよ。



 
 
 

この夏をすこしまとめる。(ムーミンの巻)

瀬戸内国際芸術祭(夏)へ参加してきた。

フィンランドのアーティスト
マーリア・ヴィルッカラと
その旦那さんで俳優の
ティモ・トリッカ(彼はムーミンアニメでスナフキンの声を務めたことも)。

去年くらいからふたりに
「子供たちをあつめて演劇をしたい。
一緒にやってくれないか。」
とお話をいただいていて
是非ともやりたいとおもっていた。

ムーミンの作者、トーベヤンソンに捧ぐ劇。

海とコテージ
ふたつの舞台で繰り広げられる。

10日間ほど
マーリアとティモ、
出演するミュージシャン
スタッフのみなさん、
そして子供たちと
香川県女木島に滞在していた。

こどもたちはとても元気で
朝、起こして
夜、寝かして…すさまじい。そしてたのしい。

毎日、英語。
英語でのミーティング、練習。
イヤモニから、英語と日本語で指示がはいる。

そしてとにかく暑い、暑い。

怒涛の10日間。
いろいろなこと学んだけれど
いちばんは、子供たちの成長。
たった10日間で、こんなにも逞しくなるなんて。
ありがとうっておもいました。

やっぱりわたし
子供に関わることがしたい。
いつかできたらいいな。


 
(このフィルムカメラ、まだ距離感に慣れないなあ…)

公式HP
朝日新聞さん

(そういえば、パーカッションの小林武文さんは『あまちゃんバンド』の方でした、じぇじぇ!)