EMMA MAEDA

EMMA MAEDA

2013/09/07

ことしの夏をすこしまとめる。(丹下健三さんの巻)

ことしは
建築家の丹下健三さん
生誕100周年です。

ことしの夏は
いつものように代々木体育館を横目に見て
たまたま東京カテドラルへ行って
香川では「丹下健三展」が開かれていて
広島市現代美術館でも、丹下さんのいろいろなことが知れて
丹下さんが好きだった厳島神社にも行って
そして、平和記念館にもいって…

丹下さんをめぐるような一ヶ月だった。


この夏は丹下さんのお陰で
いろいろなことを考えました。
ただ歴史を知っていくだけではなくて
丹下さんという歴史、そして建築を通して
大きな流れでわたしのなかに何かが入ってきたようにおもう。
時代と国とそしてモノをつくること。
どれも繋がっていて責任が付きまとうけれど
心はいつも自分のもの。






(それと、この本いい!)